「中国に否定的な意見を持つ日本人は78%」との世論調査 習近平氏への信頼度に変化も

記事まとめ

  • 「中国に否定的な意見を持つ日本人の割合は78%」とする世論調査結果が発表された
  • 2013年に93%だった「中国に否定的な人」の割合はその後下降を続けている
  • また、習近平国家主席を「信頼しない」という人は76%で、信頼度が劇的に変化している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております