【平昌冬季五輪】ノロウイルスに感染したボランティアに3日間、食事を提供せず

記事まとめ

  • 平昌アルペンシアスキージャンプセンターで働いていたボランティアのAさんがノロ感染
  • 隔離されたAさんは共同食堂への立ち入りも禁止され隔離場所で食事は提供されなかった
  • Aさんは「ただ病気だという理由で人間以下の扱いを受けた」と不満を述べているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております