中国人旅行者の海外での消費額、3年後は46兆円に―香港紙

中国人旅行者の海外での消費額、3年後は46兆円に―香港紙

中国・参考消息網は17日、「海外を訪れる中国人旅行者の消費額はこの先さらに増える」と伝える香港経済日報の記事を取り上げた。写真は中国の旅行会社が掲出した海外旅行の広告。

中国・参考消息網は17日、「海外を訪れる中国人旅行者の消費額はこの先さらに増える」と伝える香港経済日報の記事を取り上げた。

記事によると、現在、中国でパスポートを取得している人は全人口の5%に過ぎないが、中国人旅行者の海外での消費額は米国人旅行者の2倍、世界の海外旅行者全体の5分の1を占めている。また、中国人旅行者の消費額はこの先も増え続け、2021年には4290億ドル(約46兆1690億円)に達すると予測されているという。

記事はまた、「今後10年間、世界の就業機会の約4分の1は観光業と関連がある」という世界旅行ツーリズム協議会のデータを紹介し、「観光業の発展に中国人旅行者の存在は欠かせない」と指摘。このほか、過去3年間、中国人旅行者に最も人気のあった目的地として、日本、タイ、米国、オーストラリアの名を挙げた。(提供/Bridge・編集/Yamaguchi)

関連記事(外部サイト)