マクドナルドの新サービスに日本ネットが歓迎の声、中国メディア「中国はとっくに…」

マクドナルドの新サービスに日本ネットが歓迎の声、中国メディア「中国はとっくに…」

23日、人民網は、日本マクドナルドがスマートフォンで事前注文や決済ができるシステムを導入することに、ネットユーザーから多くのコメントが寄せられていると伝えた。写真は中国のマクドナルド。

2018年2月23日、人民網は、日本マクドナルドがスマートフォンで事前注文や決済ができるシステムを導入することに、ネットユーザーから多くのコメントが寄せられていると伝えた。

報道によると、このシステムは年内にも一部店舗でスタートし、消費者にとっては待ち時間の解消が期待できる。

これについて、人民網は日本のネットユーザーから「意外とありそうでなかったサービス」「他の会社でもやってほしい」といった歓迎の声が寄せられたことを紹介した。

さらに「中国ではタッチパネルで購入できた。便利だと思った」と中国での体験を紹介するコメントがあったことを伝え、「中国のマクドナルドではスマホやタッチパネルを使った注文システムがすでに広まっている」「数年前までわれわれは日本の生活の便利さをうらやましいと思ったが、今の中国は多くの人がスマホが1台あれば生活の中のさまざまなニーズを満たせるという状況。中国人にとって当たり前の生活が日本人の目には新鮮に映るなんて驚きだ」などと伝えている。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)