韓国の男性が化粧品代に金をつぎ込む理由=中国ネット「男らしくない」「私以上でなければアリ」

韓国の男性が化粧品代に金をつぎ込む理由=中国ネット「男らしくない」「私以上でなければアリ」

24日、中国の動画サイト・梨視頻が、韓国人男性は化粧品にかける金額が世界一だと紹介する動画を配信した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は韓国の化粧品店。

2018年2月24日、中国の動画サイト・梨視頻が、韓国人男性は化粧品にかける金額が世界一だと紹介する動画を配信した。

これによると、韓国では化粧品の年間販売額が70億ドル(約7490億円)に達しているという。動画では韓国メディアの報道を基に、韓国人男性の1人当たりの化粧品消費額はどの国よりも多いと紹介。ある韓国人男性は、毎日BBクリームなど6種類の化粧品を使用してからでないと外出しないという。年に2000ドル(約21万円)を化粧品代に費やしているといい、理由については「彼女からのプレッシャー」も一因だと語っている。

動画では男性が化粧品を使用する背景について、「韓国のアイドルやネット上での化粧講座、男性をターゲットにした化粧品会社の広告の影響も大きい」と分析。その一方で、「すべての韓国人が外見の美だけを追求しているわけではない」としている。

これに対し、中国のネットユーザーから「自信のなさが十二分に表れている」「こんな男性に男らしさなどあるのだろうか?」など否定的なコメントが多く寄せられた。

ほかにも「私は女だけど、6種類も化粧品を使ってない」というユーザーや「私以上に(化粧品を)使わなければ、こういう(美容に気を付ける)男性もいいわ」と許容できるというユーザーもいた。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)