「羽生選手は二次元よりすごい!」=国民栄誉賞授与へとの報道に中国ネットが反応

「羽生選手は二次元よりすごい!」=国民栄誉賞授与へとの報道に中国ネットが反応

2日、中国版ツイッター・微博で、五輪2連覇を果たしたフィギュアスケート男子の羽生結弦選手に政府が国民栄誉賞を授与する方針を固めたことが紹介された。写真は羽生選手。

2018年3月2日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、五輪2連覇を果たしたフィギュアスケート男子の羽生結弦選手(23)に政府が国民栄誉賞を授与する方針を固めたことが紹介された。この情報に中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

国民栄誉賞はこれまで、個人25人と1団体に授与されており、スポーツ界ではレスリングの伊調馨選手(2016年)の受賞が直近。羽生選手の受賞はスケート界にとって初となる。日本メディアの報道によると、足のけがを乗り越えて男子シングルで66年ぶりとなる連覇を達成し、国民に感動を与えたことが評価されたそうだ。

羽生選手が今大会で見せた演技は中国でも大きな反響を呼び、中国中央テレビ(CCTV)の女性アナウンサーによる成語を駆使した大絶賛ぶりは中国のネットユーザーの注目を浴びただけでなく日本にも伝えられた。羽生選手への国民栄誉賞授与については「優秀な人に年齢は関係ない」「受賞は当然!」「やっぱり国宝級」「羽生選手は二次元よりすごい人。まさに伝説」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)