旧日本軍コスプレ暴露した男性の個人情報、「人肉捜索」でさらされる、家族も脅迫―中国メディア

旧日本軍コスプレ暴露した男性の個人情報、「人肉捜索」でさらされる、家族も脅迫―中国メディア

日本軍コスプレをネット上で非難していたあるユーザーの個人情報をネット上に公開するなど、「精神的日本人」グループが問題となっている。

2018年2月27日、環球網によると、中国のポータルサイト・騰訊(テンセント)のSNS機能を持つメッセンジャーアプリ「QQ」が、報道やユーザーからの通報を受け、「精神的日本人」のグループ30余りを永久凍結させた。

旧日本軍のコスプレがネット上に暴露されたことで、「中国人でありながら精神的には日本人」という「精神的日本人」の存在が取り沙汰されるようになった。

こうした人々の中には、日本の帝国主義を礼賛、中国人を敵視し、「中国人であることは恥」だとし、「中国を滅ぼす」、「中国人を根絶やしにする」といった願望を抱いている人までいるという。

記事は「以前は目立たない存在だったが、コスプレ行為などをネット上で非難していたあるユーザーの個人情報を勝手にネット上に公開する『人肉捜索』や脅迫など、行動をエスカレートさせていることがメディアによって大きく伝えられると、ネット上を中心に強い反感を買うようになった」と伝えている。

報道や通報を受け、QQは「精神的日本人」が設けた30グループを永久凍結にするとの声明を発表。また、今後グループ作成に注意を払うが、旅行や漫画など別の名目にも容易に偽装できることから、不審なグループに関するユーザーからの通報を奨励するとしている。(翻訳・編集/岡田)

関連記事(外部サイト)