「初めて見た、みっともない」=ヒトラーの写真プリントした服にネットユーザーがため息―中国メディア

「初めて見た、みっともない」=ヒトラーの写真プリントした服にネットユーザーがため息―中国メディア

9日、観察者網によると、あるネットユーザーが「こんな服、初めて見た。みっともない」とのコメントを添えて1枚の写真をSNS上に投稿した。資料写真。

2018年3月9日、観察者網によると、あるネットユーザーが「こんな服、初めて見た。みっともない」とのコメントを添えて1枚の写真をSNS上に投稿した。投稿者が眉をひそめたのはアウターの背中部分にヒトラーの子ども時代の写真がプリントされていたためだ。

記事によると、この服はショッピングサイトで売られている商品で、中国国内のマイナーブランドによるデザインとみられるそうだ。商品説明には「ヒトラーの子ども時代の肖像を背中にあしらって…」と記されている。

記事は「このブランドは無知なのか、奇抜な方法で『クールさ』を狙ったのか」と苦言を述べた上で、昨年は独ベルリンでナチス式敬礼のポーズを取った中国人観光客が警察に逮捕される事件があったことなどに言及。さらに「ドイツ社会において『ナチス排除』は広く認められた『ポリティカル・コレクトネス』」「日本軍の服を着て侮辱的な言葉を吐く人間を非難するように、第2次世界大戦で侵略を受けたわれわれはこうしたことに注意を払う必要がある」などとも指摘した。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)