訪日中国人観光客はまだまだ増える?「旅行市場は今年も活況が期待」と中国メディア

訪日中国人観光客はまだまだ増える?「旅行市場は今年も活況が期待」と中国メディア

中国中央テレビが先日放送した「中国経済生活大調査2017-2018」について、浙江新聞は13日、「旅行市場は今年も活況が期待できる」との記事を掲載した。イメージ写真。

中国中央テレビ(CCTV)が先日放送した「中国経済生活大調査2017-2018」について、浙江新聞は13日、「旅行市場は今年も活況が期待できる」との記事を掲載した。

この調査は世帯を対象にCCTVが国家統計局などとともに毎年行っているもので、記事はどの分野にお金を使いたいかを問う質問で「旅行」が4年連続の1位となったことを「旅行市場の活況が今年も続くという前触れ」と指摘。このほか、過去5年間で海外旅行に出掛けた人が4700万人増加したことや昨年の海外旅行者数が人口の約1割に当たる1億3000万人に達したこと、オンライン旅行大手のシートリップの利用者データで海外旅行者1人当たりの旅行費用が前年比7%増の5800元(約9万8000円)に拡大したことなどを伝えた。

記事によると、中国人旅行者はこれまでとは違う旅のスタイルを求めており、番組に出演したシートリップ副総裁の銭臻氏は「目新しく、質を備えた旅にお金を使う人が増えている」とコメント。現在は親が子の高校卒業を記念して出掛ける卒業旅行も爆発的人気となっているという。(提供/Bridge・編集/Yamaguchi)

関連記事(外部サイト)