福原愛さん、台湾出身の夫に中国語を指南=中国のファンも「すごい」と絶賛

福原愛さん、台湾出身の夫に中国語を指南=中国のファンも「すごい」と絶賛

17日、中国メディアの捜狐は、日本の卓球選手の福原愛さんを中国のファンたちが絶賛していると伝えている。資料写真。

2018年3月17日、中国メディアの捜狐は、2016年に台湾出身の卓球選手・江宏傑(ジアン・ホンジエ)さんと結婚し、17年に出産した日本の卓球選手の福原愛さんを中国のファンたちが絶賛していると伝えている。

記事によると、福原さんが絶賛されるきっかけとなったのは、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)への投稿だ。

福原さんは「みんなちょっと聞きたいんだけど。『板寸』って(中国の)東北方言なの?傑兄さん(夫の江宏傑さん)もマネージャーも全く知らないって。男の人の短い髪形を指すんだけどなあ」と投稿した。

この投稿について、平昌五輪のショートトラックスピードスケートで金メダルを獲得した中国系ハンガリー人のシャオリン・サンドル・リューさんは、「方言だよ!板寸って(笑)それは『小平頭(角刈り)』」とコメントしたが、中国の卓球ファンからは「いや、方言じゃない!」「板寸は一般的な言葉だ」と福原さんを支持するコメントであふれた。

記事は、中国の言葉や文化を幅広く、そして深く理解している福原さんについて「ファンから『すごい!』と絶賛する声が後を絶たない」と伝えている。(翻訳・編集/岡田)

関連記事(外部サイト)