日本が韓国に力添えお願い、金正恩氏との会談実現に向け―露メディア

日本が韓国に力添えお願い、金正恩氏との会談実現に向け―露メディア

19日、露通信社スプートニクの中国語版サイトは、日本が北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長との会談実現に向けて韓国に力添えをお願いしたと報じた。資料写真。

2018年3月19日、露通信社スプートニクの中国語版サイトは、日本が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談実現に向けて「韓国に力添えをお願いした」と報じた。

記事はまず、韓国紙・東亜日報が19日、外交筋の話として「日本政府が韓国政府に対して、安倍首相と金正恩委員長との会談を仲介してほしいと要請した」と伝えたことを紹介した。

その上で「米国と韓国が、北朝鮮からの首脳会談の提案に応じて準備を始めたことを受け、日本も北朝鮮との会談を主張するようになった」と指摘した。

記事はまた、北朝鮮国営の朝鮮中央通信が17日の論評で、日本に対し「大勢を直視し、対朝鮮政策を熟考すべき時だ」などと主張したことを紹介し、「北朝鮮が1970〜80年代にスパイ活動展開を目的として日本人を拉致したとことが、両国間の最も激しい争いの一つになっている」と報じた。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)