トランプ氏の支持率上昇は中国と北朝鮮のおかげ?―米華字メディア

トランプ氏の支持率上昇は中国と北朝鮮のおかげ?―米華字メディア

28日、米華字メディアの多維新聞は、トランプ米大統領の支持率がこのところ上昇しているとし、「中国と北朝鮮の貢献が大きい」と伝えている。資料写真。

2018年3月28日、米華字メディアの多維新聞は、トランプ米大統領の支持率がこのところ上昇しているとし、「中国と北朝鮮の貢献が大きい」と伝えている。

記事によると、米AP通信と米国全国世論調査センターが共同で行った世論調査で、5月末までに予定されているトランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談について、回答者の42%が「賛成」を表明したという。「反対」は29%、「どちらとも言えない」は21%だった。またトランプ大統領の北朝鮮問題への対応に関する支持率は昨年10月の34%から42%へと上昇したという。

CNNの世論調査でも、トランプ大統領の支持率はここ数カ月で最も高い42%まで回復したという。

記事はまた、トランプ大統領が中国による知的財産権の侵害を理由に、通商法301条に基づく対中制裁措置を決めたことについて、「中国との不公正な貿易を改めようとするトランプ氏の一連の措置は、米国経済がより良く発展するように設計されたものだ」などと米国内で報じられていることを紹介した。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)