中国が南シナ海で大規模演習、空母「遼寧」も参加か―仏メディア

中国が南シナ海で大規模演習、空母「遼寧」も参加か―仏メディア

31日、仏国際放送ラジオ・フランス・アンテルナショナル(中国語電子版)によると、中国海軍・空軍はこのほど、南シナ海で大規模な軍事演習を実施した。中国の空母「遼寧」も参加したとみられる。写真は「遼寧」。

2018年3月31日、仏国際放送ラジオ・フランス・アンテルナショナル(中国語電子版)によると、中国海軍・空軍はこのほど、南シナ海で大規模な軍事演習を実施した。中国で唯一現役の空母「遼寧」も参加したとみられる。

仏AFP通信など欧米メディアが伝えたところによると、最新の衛星写真で、演習には「遼寧」を含め戦艦40隻以上が参加したことが確認された。中国・海南海事局はこのほど、4月5日の午前8時から12日の午前零時まで、南シナ海の一部海域について、船舶の進入を禁止していた。

一方、中国国防部の任国強(レン・グオチアン)報道官は「今回の演習は習近平(シー・ジンピン)国家主席の指示によるもので、年度計画に則したもの。海軍部隊の実践訓練と対応能力を引き上げることが目的だ」と説明。「特定の国を対象としたものではない」と強調した。また、「遼寧」が参加したか否かについては言及しなかったという。(翻訳・編集/大宮)

関連記事(外部サイト)