中国商務部、トランプ大統領の1000億ドル追加関税方針に報道官談話

中国商務部、トランプ大統領の1000億ドル追加関税方針に報道官談話

6日、トランプ米大統領が中国からの輸入品に新たに1000億ドル規模の追加関税検討を表明したことに関し、中国商務部は「われわれは貿易戦争を恐れない。最後までお付き合いする」との報道官談話を公式サイトに掲載した。資料写真。

2018年4月6日、トランプ米大統領が米国の貿易制裁に対抗する中国からの輸入品に新たに1000億ドル(約10兆7300億円)規模の追加関税検討を表明したことに関し、中国商務部は「われわれは貿易戦争を恐れない。最後までお付き合いする」との報道官談話を公式サイトに掲載した。

談話は冒頭、「われわれは米国の声明に注意している。米国との経済貿易問題における中国側の立場はこれまでにはっきりと説明してきた。われわれは貿易戦争を望まないが、これを恐れることはない」と言明、米側の言葉だけでなく実際の行動にも注目するとした上で「米国が中国と国際社会の反対を無視して一国主義、保護貿易主義を堅持するのであれば、われわれはいかなる代価も惜しまない。最後までお付き合いし、国家と人民の利益を守り抜く」「今回の中米の貿易衝突は米側が引き起こしたもので、その本質は自由貿易に対する米貿易保護主義の挑発だ」と米国を非難した。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)