バドミントン日本躍進「朴柱奉監督の功績」と中国で報道 桃田賢斗、山口茜ら育成

記事まとめ

  • バドミントン女子ユーバー杯で日本は37年ぶり優勝、男子トマス杯で2大会ぶりの決勝へ
  • 中国メディア新浪体育は日本の躍進について「朴柱奉監督の功績が大きい」と報じた
  • 朴氏は若手選手の育成に力を入れ桃田賢斗、山口茜、奥原希望ら結果を残してきたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております