韓国経済界の重鎮が最近の韓国経済に言及 「全身病気だらけで瀕死の重症患者だ」

記事まとめ

  • 韓国経済界の重鎮・崔洸氏が、最近の韓国経済について「瀕死の重症患者」と述べた
  • 崔氏は文大統領の経済政策について「失敗するのは当たり前だ」と、批判もしている
  • また、崔氏は、韓国経済を救うには「超党派による国家運営が必要だ」とも主張している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております