やっちまった中国の男性、紅軍の像を破壊し警察が激怒

やっちまった中国の男性、紅軍の像を破壊し警察が激怒

中国の江西省カン州市でこのほど、男性が紅軍の像に登り破壊するトラブルが発生した。

中国の江西省カン州市でこのほど、男性が紅軍の像に登り破壊するトラブルが発生した。8月21日付で澎湃新聞網が伝えた。

破壊された像は同市于都県の「中央紅軍長征出発地記念園」に設置されているもので、中国人民解放軍の前身である紅軍を記念して作られたもの。報道によると、12日の未明に男性2人が園を訪れ、このうちの1人が面白半分で像に登り一部を破壊。その後、破片を像の隙間に隠しその場を去った。

地元警察は監視カメラの映像をもとに捜査を進め、16日に像を破壊した男性を拘束。17日には于都県の公安部門が公式SNSアカウントで、「革命烈士に対するこのような行為、于都県の人民は絶対に許さない」と怒りのコメントを掲載し多くの支持を得ている。男性は壊した像の弁償のほか、5日間の拘留と200元(約3200円)の罰金を科せられた。(翻訳・編集/内山)

関連記事(外部サイト)