道路に大量のごみを捨てた中国の男女、「素養を捨てた」と批判の声

道路に大量のごみを捨てた中国の男女、「素養を捨てた」と批判の声

中国の遼寧省瀋陽市でこのほど、男女が車から大量のごみを捨てそのまま走り去る姿が目撃され、「捨てたのはごみではなく素養だ」とネットで批判が集まっている。

中国の遼寧省瀋陽市でこのほど、男女が車から大量のごみを捨てそのまま走り去る姿が目撃され、「捨てたのはごみではなく素養だ」とネットで批判が集まっている。

中国の動画サイト・梨視頻が8月22日に掲載した動画には、白い車の横に大量のごみがあるのがわかる。目撃者の男性は当時の状況について、「子どもがお菓子を食べていた。食べ終えると、母親らしき女性がペットボトルに入った水で子どもの手を洗い、ペットボトル4〜5本とちり紙、お菓子の袋などを清掃員の前で捨てた」と語っている。大量のごみを捨てた後、男女は車でその場を離れており、散らかったごみは清掃員が片づけたという。(翻訳・編集/内山)

関連記事(外部サイト)