小さな接触事故が死傷事件に、刃物がすっぽ抜け逆に切られる

小さな接触事故が死傷事件に、刃物がすっぽ抜け逆に切られる

27日、中国の江蘇省崑山市で同日夜、車両同士の接触事故が原因で殺人事件が発生した。

2018年8月27日、中国の江蘇省崑山市で同日夜、車両同士の接触事故が原因で死傷事件が発生した。光明網が伝えた。

事件は高級車が電動バイクに接触したことが原因で、高級車から降りてきた数人の男性が電動バイクの男性と口論になった。高級車に乗っていた男性A(36)はついに電動バイクの男性B(41)に殴りかかり、エスカレートした男性Aは車から大きな刃物を持ち出し切りかかった。何度か切りつけた拍子に刃物がすっぽ抜け、Bが刃物を奪い取ると今度はAに切りかかった。その後2人は病院に搬送され、Bは命に別状はなかったが、Aは死亡した。

Aを死なせたBに関しては正当防衛との声も聞かれているが、同様に過剰防衛と指摘する声もある。事件に関しては現在地元警察が対応を進めている。(翻訳・編集/内山)

関連記事(外部サイト)