中国の地下鉄で不正乗車相次ぐ、10秒で7人が潜り込む

中国の地下鉄で不正乗車相次ぐ、10秒で7人が潜り込む

29日、中国の上海市の地下鉄で不正行為をする人たちの映像がネットに投稿され話題になっている。

2018年8月29日、中国の上海市の地下鉄で不正行為をする人たちの映像がネットに投稿され話題になっている。中国新聞網が伝えた。

映像では改札のバーをくぐったり、無理やりバーを押しのけて駅に入る人が次々に現れ、わずか10秒の間に7人が不正に入場した。映像は上海市の地下鉄11号線の嘉定新城駅で今月20日に撮られたもので、22日には同駅で不正に入場しようとしていた2人が拘束された。この2人は20日に撮られた映像のうちの2人だと判明。2人には90元(約1500円)の罰金が科せられた。同駅では今月18日や20日にも同様の不正行為で拘束されており、駅側は今後も取り締まりを強化するとしている。(翻訳・編集/内山)

関連記事(外部サイト)