定員2人のバイクに7人乗る、調べてみると違反のオンパレード

中国の四川省で、バイクに7人で乗り処罰 無免許・ノーヘルなど違反のオンパレード

記事まとめ

  • 四川省で、定員2人のバイクに7人が乗っていたとして警察が所有者を呼び出し処罰した
  • 運転していた男性は無免許でヘルメット未着用、定員オーバーと数々の違反を犯した
  • ネットでは「雑技団のつもり?」「若気の至りかな。更正してほしい」との声があがった

定員2人のバイクに7人乗る、調べてみると違反のオンパレード

定員2人のバイクに7人乗る、調べてみると違反のオンパレード

中国の四川省楽山市で8月27日、定員2人のバイクに7人が乗っていたとして警察が所有者を呼び出し処罰を行った。

中国の四川省楽山市で8月27日、定員2人のバイクに7人が乗っていたとして警察が所有者を呼び出し処罰を行った。29日付で澎湃新聞網が伝えた。

映像では、バイクに男女7人がギュウギュウ詰めで座っている様子が捉えられている。映像がネットで話題になると、楽山市の警察は付近の監視カメラの映像をもとにバイクのナンバーを割り出し、所有者を突き止めた。

28日には所有者を呼び出し事情聴取したところ、運転していた男性は無免許であることが判明。ヘルメット未着用での乗車に加え定員オーバーと数々の違反を犯し、1150元(約1万9000円)と10日間の拘留処分が科せられた。違反のオンパレードに対しネットでは「雑技団のつもりか?」と揶揄(やゆ)する声や、「若気の至りかな。これに懲りて更正してほしい」といった声が寄せられている。(翻訳・編集/内山)

関連記事(外部サイト)