韓国人に人気の海外旅行先、ベトナムが中国抜き2位に、首位は日本―韓国メディア

韓国人に人気の海外旅行先、ベトナムが中国抜き2位に、首位は日本―韓国メディア

16日、韓国・亜州経済の中国語版サイトは、ベトナムが中国を抜いて韓国人の人気海外旅行先第2位になったと報じた。写真はベトナムの海。

2019年5月16日、韓国・亜州経済の中国語版サイトは、ベトナムが中国を抜いて韓国人の人気海外旅行先第2位になったと報じた。

記事によると、韓国観光公社が16日に発表した韓国国民の海外旅行先に関するデータで、今年第1四半期にベトナムを訪れた観光客が111万人と、昨年第1四半期に比べて24.4%増加したことが明らかになった。

韓国人観光客による年間のベトナム訪問者数は2015年に初めて100万人を突破して以降、毎年30〜50%のペースで増加しており、17年には241万5000人、18年には343万5000人に達した。今年も昨年のペースを大きく上回っており、年間で400万人を超える勢いだという。

また、韓国の旅行会社ハナツアーの統計では、今年第1四半期に韓国人観光客が最も多く訪れた国は日本(34万5000人)で、以下、ベトナムが13万4000人、中国が10万5000人と続いた。昨年の同時期に比べて日本は32.5%、中国は6%それぞれ減少した一方で、ベトナムを訪れる観光客数は23%増えたという。

業界関係者は「ベトナムは物価が低く、観光資源が多彩であることから韓国人観光客から喜ばれている。今一番人気があるのは、ダナンだ」と話したという。(翻訳・編集/川尻)

関連記事(外部サイト)