日本だけじゃない!中国でもあおり運転のトラブル=けしかけたバイクが返り討ちに遭う

中国・広東省であおり運転のバイク男性が返り討ちに 動画サイトが報道

記事まとめ

  • 中国の広東省清遠市で、バイクの男性が道を譲ってくれなかった乗用車にあおり運転
  • 無理やり停車させてバイク用ロックで乗用車の運転手に襲い掛かったが返り討ちに遭った
  • バイクの男性は逃げようと道を逆走し、バスに衝突したといい、「自業自得」の声も

日本だけじゃない!中国でもあおり運転のトラブル=けしかけたバイクが返り討ちに遭う

日本だけじゃない!中国でもあおり運転のトラブル=けしかけたバイクが返り討ちに遭う

28日、中国の広東省清遠市で同日、あおり運転のバイクが普通乗用車を無理やり停車させるトラブルが発生した。

2018年8月28日、中国の広東省清遠市で同日、あおり運転のバイクが普通乗用を無理やり停車させるトラブルが発生した。30日付で中国の動画サイト・梨視頻が伝えた。

あおり運転は日本で問題になっているが、中国でも危険な行為に批判的な声が多く、今回はあおり運転のバイクが返り討ちに遭っているため「自業自得」との声が多く聞かれている。目撃者によると、バイクの男性は乗用車が道を譲ってくれなかったことに不満を抱き、無理やり乗用車を停車させた。その後バイク用ロックで乗用車の運転手に襲い掛かったが、返り討ちに遭ってしまう。

立ち上がったバイクの男性はその場から急いで逃げようと道を逆走し、バスに衝突したという。現在現地警察が対応を進めている。中国では今月27日に江蘇省崑山市で乗用車とバイクの接触事故が起き、乗用車に乗っていた男性が刃物でバイクの運転手に切りかかり返り討ちに遭い死亡する事件が起きている。今回のトラブルと似ている点もあることからネットでは「返り討ちに遭う人がまた一人」「実力がないなら調子に乗らなければいいのに」といった声も聞かれている。(翻訳・編集/内山)

関連記事(外部サイト)