園児の前でセクシーダンス、中国の幼稚園の出し物が物議

園児の前でセクシーダンス、中国の幼稚園の出し物が物議

3日、中国の広東省深セン市で同日、始業式を行った幼稚園の出し物が物議を醸した。

2018年9月3日、中国の広東省深セン市で同日、始業式を行った幼稚園の出し物が物議を醸した。北京青年報が伝えた。

ダンサーや機材は園の依頼を受けダンス関連団体が手配したもので、ダンスはポールダンスを含め約40分に渡り披露され、女性の園長もダンスを披露したという。ダンスの途中で一部の保護者が中止するよう園長に掛け合ったが、園長は「異なる種類のダンスに触れさせることで子どもの趣味の幅を広げられる。見たくなければ教室で終わるまで待ってもいい」と返答し、結局ダンスは最後まで行われた。

その後、園長は同日中にダンスが不適切だったとしてSNSの保護者とのグループチャットで謝罪。その後現地の教育局も声明を発表し、保護者への謝罪を園長に科した上で、免職処分を言い渡したと明らかにした。

同幼稚園に子どもを預ける親からは、「衣装は大胆でダンスも露骨だった。不思議そうに子どもらが見つめ、中には動きをまねする子もいた」や「ポールダンス自体は問題ないのだが、今回の場合は衣装や振付が幼稚園で披露するには不適切な内容だった」といった声が聞かれている。(翻訳・編集/内山)

関連記事(外部サイト)