中国の小学生らが地べたでご飯食べ物議、学校の説明は…

中国の小学生らが地べたでご飯食べ物議、学校の説明は…

中国の河南省信陽市で4日、小学生の男の子らが地べたにうずくまり食事をしたとして物議を醸している。

中国の河南省信陽市で4日、小学生の男の子らが地べたにうずくまり食事をしたとして物議を醸している。

問題となったのは同市商城県呉河村にある小学校で、中国の動画サイト・梨視頻が5日に掲載した映像では、十数人の児童が地べたにうずくまって食事している様子が映っている。この映像を受け保護者からは「食堂の座席が足りないのが原因」との声が聞かれた。

一方、学校側は「学校の校舎は拡張していないが、呉河の不動産は急速に発展しており、多くの人が移り住んできている。さらに、現地政府の調整で他の村から多くの生徒が編入した」と説明。さらに、「映像は一年生の食事風景で、当時一年生のみが食堂を使っていたため座席は足りていた。ただ、一部の男子児童が女子児童と一緒に食べたくないと言い出し、地べたで食べ始め他の子もまねた」と述べ、今回の一件については対策を講じると説明した。(翻訳・編集/内山)

関連記事(外部サイト)