中国の道路で「危険すぎる」光景=女の子が車の上で仁王立ち

中国の道路で「危険すぎる」光景=女の子が車の上で仁王立ち

中国の広東省東莞市でこのほど、幼い女の子が車のルーフに立つ姿が目撃され、「危険すぎる」として話題になっている。

中国の広東省東莞市でこのほど、幼い女の子が車のルーフに立つ姿が目撃され、「危険すぎる」として話題になっている。9月9日に中国中央テレビ(CCTV)が伝えた。

映像では、女の子がサンルーフから頭を出し、信号待ちの際にルーフに仁王立ちする姿が映っている。映像が撮影されたのは9月6日で、ネットに掲載された映像を基に警察は車の所有者を突き止め事情を聞いた。運転手は「運転中に娘がサンルーフを自分で開け、外に出てしまった。すぐに降りてくるよう注意し、サンルーフを閉めた」と語っている。幸いにも信号待ちの際の出来事で女の子がけがするようなことはなかったが、警察は運転手の父親に罰金と罰点の処罰を科した。ネットでは、「このぐらいの子どもならチャイルドシートに座らせているはずだ」「不注意では済まされない危険な行為」と運転手の父親の監督責任を問う声が多く聞かれた。(翻訳・編集/内山)

関連記事(外部サイト)