地べたに食材並べ処理、中国の飲食店が「気持ち悪い」と批判の的に

地べたに食材並べ処理、中国の飲食店が「気持ち悪い」と批判の的に

12日、中国のレストラン従業員が地べたで食材の下準備をする動画が広まり、ネットで「気持ち悪い」と批判が集まっている。

2018年9月12日、中国のレストラン従業員が地べたで食材の下準備をする動画が広まり、ネットで「気持ち悪い」と批判が集まっている。武漢晩報が伝えた。

問題行為が発覚したのは湖北省武漢市でチェーン展開をするレストラン「常青麦香園」。動画はネットユーザーが掲載したもので、10日ごろから広まり、店に批判が集まっている。動画を受け、レストラン側は「従業員はまだ試用期間中だが、食材の処理は不適切だった」として同従業員を停職処分にした。

さらに、本店の関連部門責任者は「通常、従業員は1週間以上の研修を経て店に立つが、(今回問題になった)この店はわずか2日間の研修で従業員を店に立たせていた」と述べ、契約に基づき従業員や店に対し処罰を行う可能性もあるとしている。今回問題になったチェーン店は武漢市を中心に100店舗以上を展開する人気店のため、ネットでは批判の声のほか、「比較的清潔な方だと思っていたのに」と落胆する声も少なくなかった。(翻訳・編集/内山)

関連記事(外部サイト)