米中貿易戦争が影響、中国の国慶節連休、訪米旅行振るわず―中国メディア

米中貿易戦争が影響、中国の国慶節連休、訪米旅行振るわず―中国メディア

中国で1日、1週間にわたる国慶節連休がスタートした。写真は北京首都国際空港。

中国で1日、1週間にわたる国慶節(建国記念日)連休がスタートした。毎年、多くの人が海外旅行に出掛けるが、今年は貿易での対立が続く米国への旅行者数縮小が指摘されている。参考消息網が30日付で報じた。

格安航空チケットや海外旅行情報の検索エンジン「スカイスキャナー」によると、中国から米国に向かう航空券の予約数は17年の国慶節シーズンに比べ42%減少した。記事は「1―9月の訪米旅行者数は前年に比べ16.7%減ったが、国慶節シーズンは減少スピードがさらに加速」とも説明。こうした状況に海外メディアから「米中貿易戦争の影響が旅行業界にも及んでいる」との指摘が出たことを伝えた。(提供/Bridge・編集/Asada)

関連記事(外部サイト)