障害者の男が強引な物乞い、要求を断られ運転手殴る―中国

中国で障害者の男が暴力的な物乞い 松葉杖で車のフロントガラスや運転手女性殴打

記事まとめ

  • 中国湖北省荊州市で脚に障害を持った男が暴力的な物乞いで警察に拘束された
  • 男は信号待ちの車に近づき、フロントガラスやサイドミラーを拭いた後金銭を要求
  • 拒否されると松葉杖で車のフロントガラスや運転手の女性を殴打、女性は目の周辺を負傷

障害者の男が強引な物乞い、要求を断られ運転手殴る―中国

障害者の男が強引な物乞い、要求を断られ運転手殴る―中国

湖北省荊州市で3日、暴力的な物乞いをした男が警察に拘束された。中国では街中で物乞いを見かけることもある。

湖北省荊州市で3日、暴力的な物乞いをした男が警察に拘束された。中国では街中で物乞いを見かけることもある。荊州新聞網が伝えた。

映像には、男が松葉杖で乗用車のフロントガラスや運転手を殴打する場面が映っている。暴行を受けた運転手の女性は目の周辺を負傷したが、診断の結果大事には至らなかったという。警察によると、男は当時信号待ちの車に近づき、フロントガラスやサイドミラーを拭いた後金銭を要求した。運転手の女性がこれを拒否すると映像の一幕が繰り広げられた。

男は脚に障害を持っていた。窃盗で何度も捕まったことがあり、同様の方法で物乞い行為を繰り返していた。警察は男に10日間の拘留処分を科した。中国には罪が比較的軽い違法行為に対して、警察などが裁判を経ないで違反者の身柄を一定期間拘束できる、行政拘留という処罰がある。(翻訳・編集/内山)

関連記事(外部サイト)