中国でバス運転士が走行中に電話 携帯操作でハンドルから手を放すなどの危険行為

記事まとめ

  • 中国河南省洛陽市で24日、バスの運転士が運転中に電話を何度もかける場面が目撃された
  • 携帯画面を見るために頭を下げたり、携帯の操作でハンドルから両手を放すなどしていた
  • 7、8件はかけていたようで、中国では同様の案件で運転士が処罰されることも多い

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております