内モンゴル自治区に「忠犬ハチ公」が現れたと話題 事故死した主人を2カ月以上待つ

記事まとめ

  • 内モンゴル自治区フフホト市に「忠犬ハチ公」が出現したとネットで話題になっている
  • 80日以上、主人を待ち続ける犬がいるそうで、主人は8月下旬に交通事故死した模様
  • あるボランティアは「今、飼い主の遺族と連絡を取っているところ」と語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております