韓国の大学、中国の抗議に謝罪―中国紙

韓国の大学、中国の抗議に謝罪―中国紙

16日、環球時報(電子版)によると、韓国・高麗大学の学内イベントでチベット独立の旗が掲げられ、中国人学生らが反発した問題で、同大学は16日、謝罪声明を発表した。写真はラサ。

2018年11月16日、環球時報(電子版)によると、韓国・高麗大学の学内イベントでチベット独立の旗が掲げられ、中国人学生らが反発した問題で、同大学は16日、謝罪声明を発表した。「チベットは中国固有の領土だ」と説明している。

同大学の国際サービスセンターは同日、複数の中国人学生に対し、メールで謝罪した。イベントでは会場に設置されたテントの屋根に「チベット&インド」と記され、チベット独立の旗が掲げられた。

これについて、メールでは「単にチベットやインドの食べ物を紹介することが目的で、政治的な活動ではなかった」と強調。その上で「チベットは中国固有の領土であり、今回の展示は思いがけず中国人学生を傷つけるものとなり、ここに謝罪する」とした。メールは香港、台湾からの留学生には送られていないという。(編集・翻訳/大宮)

関連記事(外部サイト)