便器とコップを同じタオルで拭く、中国五つ星ホテルの衛生スキャンダルに市民が怒り―香港メディア

中国五つ星ホテルの"汚い秘密" 便器とコップを同じタオルで拭く動画を投稿

記事まとめ

  • 香港英字紙が「中国のホテルの汚い秘密:便器とコップを同じタオルで拭く」記事を掲載
  • 告発者によると100以上の高級ホテルの従業員が衛生基準を守っていないという
  • 映像には清掃担当者がバスルームの鏡、浴槽、トイレ、コップを同じタオルで拭く様子も

便器とコップを同じタオルで拭く、中国五つ星ホテルの衛生スキャンダルに市民が怒り―香港メディア

便器とコップを同じタオルで拭く、中国五つ星ホテルの衛生スキャンダルに市民が怒り―香港メディア

香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは16日、「明らかになった中国のホテルの汚い秘密:便器とコップを同じタオルで拭く」とする記事を掲載した。資料写真。

2018年11月17日、中国メディアの環球網によると、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは16日、「明らかになった中国のホテルの汚い秘密:便器とコップを同じタオルで拭く」とする記事を掲載した。

記事によると、147の五つ星または高級なホテルに宿泊したことがあると主張する中国のある告発者はこのほど、100以上の高級ホテルの従業員が客室の清掃時に衛生基準を守っていないとする動画をネット上に投稿した。

動画に最初に登場するのは、客室が1泊あたり1800元(約2万9000円)以上もする北京のコンラッドホテルだ。動画には、清掃担当の女性が床から拾った汚れたタオルでコップや鏡、浴槽を拭くのが映っている。別のスタッフは、汚れたタオルでコーヒーカップを拭いている。

貴陽のシェラトンホテルの映像には、清掃担当者がバスルームの鏡、浴槽、トイレ、コップを同じタオルで拭く様子が収められている。

この動画には、投稿されてから12時間以内に、6万6000を超える「いいね」と3万件の「怒り」が寄せられている。多くのネットユーザーが、問題のホテルの微博(ウェイボー)アカウントに「有名な高級ブランドのホテルでこのような行動が起きていることが信じられない」などのコメントを残している。

上海の観光当局は、動画の内容について調査することを明らかにした上で、事実であると判明した場合、関係するホテルの従業員は処罰を受けることになるだろうと述べた。北京の観光当局も、問題のホテルから事実確認の聞き取りを行うとともに、調査のために人員を派遣するとしている。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)