「アジア初の同性婚認可」へ、台湾の住民投票にアーメイやジョリン・ツァイら熱いエール―台湾

台湾で同性婚合法化を問う住民投票へ LGBT支持のアーメイやS.H.EのEllaらがエール

記事まとめ

  • 台湾で24日の統一地方選に合わせ、同性婚合法化を問う住民投票が行われる
  • LGBTを支持してきたアーメイ(張恵妹)やジョリン・ツァイ(蔡依林)がエールを送っている
  • ヨウション(宥勝)やミッキー・ホアン(黄子佼)らも同性婚合法化に向け1票を呼び掛けた

「アジア初の同性婚認可」へ、台湾の住民投票にアーメイやジョリン・ツァイら熱いエール―台湾

「アジア初の同性婚認可」へ、台湾の住民投票にアーメイやジョリン・ツァイら熱いエール―台湾

23日、同性婚合法化を問う住民投票を控え、これまでにも性的少数者(LGBT)を支持してきた女性歌手のアーメイやジョリン・ツァイらがSNSを通じてエールを送っている。写真はアーメイ。

2018年11月23日、同性婚合法化を問う住民投票を控え、これまでにも性的少数者(LGBT)を支持してきた女性歌手のアーメイ(張恵妹)やジョリン・ツァイ(蔡依林)らがSNSを通じてエールを送っている。聯合報が伝えた。

台湾では昨年5月、同性婚を禁止することは「違憲」であると司法院大法官会議が認め、2年以内に法改正を行うよう命じた。今月24日の統一地方選に合わせ、同性婚合法化を問う住民投票が行われるが、台湾の人々がアジア初の同性婚認可に向けてどのような判断を示すか、その結果は世界中から注目されている。

これまでに性的少数者の持つべき権利を訴えて、フリーライブを開催するなど支援し続けてきたアーメイは23日、SNS上で賛成の一票を投じてくれるよう伝え、「明日は本当の愛を発揮し、恐れと誤解を消し去る大切な日」として、勇気ある行動を求めている。

同じく同性婚に賛同し、長らく性的少数者を支援してきたジョリン・ツァイもSNSを通じ、「明日!!!」と投票の大切さを強調。「性的な平等、結婚の平等、実現するにはあなたが必要」と熱意を込めてつづっている。

このほか、人気ガールズユニットのS.H.EのElla、俳優のヨウション(宥勝)、司会者のミッキー・ホアン(黄子佼)をはじめ、同性愛者であることを公表している司会者のツァイ・カンヨン(蔡康永)など、数々の芸能人や著名人が同性婚合法化へ向けた1票を呼び掛けている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)