米NYでまたアジア系暴行、61歳男性が頭を6回以上蹴られる―中国メディア

米NYでまたアジア系暴行、61歳男性が頭を6回以上蹴られる―中国メディア

中国のニュースサイトの環球網は25日、米ニューヨークでまた、アジア系住民に対する暴行事件が発生したと報じた。写真はニューヨーク。

中国のニュースサイトの環球網は25日、米ニューヨークでまた、アジア系住民に対する暴行事件が発生したと報じた。
記事によると、ニューヨーク市のイーストハーレムで23日夜、61歳のアジア人男性が、攻撃者によって何度も地面に押し付けられ、頭を少なくとも6回蹴られ、危険な状態に置かれる様子を捉えた映像を、ニューヨーク市警のヘイトクライム(憎悪犯罪)ユニットが公開した。
被害者の男性はショッピングカートでアルミ缶を集めていた時に攻撃された。攻撃者はその場から立ち去り、男性は救急車で病院に運ばれた。
警察によると、攻撃が憎悪犯罪によるものかはまだ確定してないという。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)

×