「これでまた日本車がディスられる」―中国の交通事故がネットで話題に

中国で日本車が「変形」し「ディスられる」 車道を逆走した自転車と乗用車が正面衝突

記事まとめ

  • 中国の広東省深セン市でおきた交通事故の画像が、中国のネットで話題になっている
  • 車道を逆走した自転車と乗用車が正面衝突し、乗用車の前部が変形しているようにみえる
  • 中国では以前から「日本車の燃費がいいのはもろいから」と日本車を批判する声も

「これでまた日本車がディスられる」―中国の交通事故がネットで話題に

「これでまた日本車がディスられる」―中国の交通事故がネットで話題に

4日、中国のネットで、先般起きた交通事故に対し「これでまた日本車がディスられる」との書き込みが多く見られるなど話題になっている。

2019年1月4日、中国のネットで、先般起きた交通事故に対し「これでまた日本車がディスられる」との書き込みが多く見られるなど話題になっている。

事故は先月に広東省深セン市で発生。車道を逆走した自転車と乗用車が正面衝突したのだが、自転車に大きな損傷がないのに対して、乗用車は頭部が変形しているのがわかる。ネットでは「これ本当か?」と疑う声もあったが、同月19日に深セン市の公安局は「速度や角度など、さまざまな条件が重なった結果」と事故があったことを明かし、自転車を運転していた人物は軽傷で済んだと伝えた。

中国のネットでは以前から「日本車の燃費がいいのはもろいから」との論調が存在する。今回の事故に関しても変形した乗用車が日本車とあって「これでまた日本車がディスられる」との声が聞かれた。実際、「日本車を買わなくてよかった」と否定的な声が多く投稿されている。一方で、「日本車がもろいと言う人は自動車の構造を理解していない」「衝突した相手を守るために変形して衝撃を和らげている」と日本車を擁護する意見も多く寄せられている。(翻訳・編集/内山)

関連記事(外部サイト)