犯した罪のざんげか?巨額脱税の女優ファン・ビンビンがチベット寺院に姿見せる

巨額脱税疑惑の女優ファン・ビンビンがチベット寺院に姿を見せ話題 「やつれた」の声

記事まとめ

  • 巨額脱税疑惑が浮上し行方不明となっていた中国の女優ファン・ビンビンが目撃された
  • チベット寺院で熱心に祈る写真が拡散され「痩せた」「やつれた」とネットでは驚きの声
  • 犯した過ちのざんげではなくチャリティープロジェクトのための祈祷を行ったよう

犯した罪のざんげか?巨額脱税の女優ファン・ビンビンがチベット寺院に姿見せる

犯した罪のざんげか?巨額脱税の女優ファン・ビンビンがチベット寺院に姿見せる

4日、巨額脱税で世間を騒がせた中国の女優ファン・ビンビンが、チベット自治区にある仏教寺院で熱心に祈る姿を見せた。

2019年5月4日、巨額脱税で世間を騒がせた中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、チベット自治区にある仏教寺院で熱心に祈る姿を見せた。

人気女優のファン・ビンビンに昨年5月、二重契約書を使った巨額脱税疑惑が浮上。それ以来、行方不明となったことから世界中で話題となった。同10月には税務当局が8億8400万元(約147億円)の罰金と追徴課税金の納付を命じ、今のところ活動再開の時期は未定のままとなっている。

4日、チベット自治区ラサ市にあるジョカン寺(大昭寺)に、ファン・ビンビンが姿を見せたことが話題になった。ネット上で拡散された写真には、僧侶に混じって熱心に祈るファン・ビンビンの姿があり、「痩せた」「やつれた」「腕が極細だ」とネットユーザーを驚かせている。

犯した過ちをざんげするためにやって来たのではないかとみられていたが、中国版ツイッターの後援会アカウントに同日、ファン・ビンビンの参拝情報が登場。これまで約10年間続けてきたチャリティープロジェクトの順調な発展を祈るため、祈祷を行ったと書かれている。

ファン・ビンビンはチベット・ガリ地区を対象に、先天的な心臓疾患を抱える子どもたちを助けるためのチャリティープロジェクト「愛里的心(HEART ALI)」を10年に開始し、現在までに約350人の子どもたちを救ってきた。なお、ファン・ビンビンは間もなく北京と上海で行われる同プロジェクトのイベントに参加予定とされており、これが復帰の第一歩になるのではないかと注目されている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)