連休で観光客が多すぎの奈良公園、鹿が鹿せんべいに見向きもせず=「9割は中国人?」「連休ごとに太っちゃうね」―中国ネット

奈良公園の鹿が鹿せんべいに見向きもせず 中国では「9割は中国人観光客」とも

記事まとめ

  • 中国の環球網は、連休で奈良公園の鹿が鹿せんべいに食べ飽きたようだと伝えた
  • 「日本は10連休であるのに加え、労働節休暇で中国人観光客も増えたため」と説明
  • 中国のネットユーザーらは「9割は中国人観光客だと思う」などとコメントした

連休で観光客が多すぎの奈良公園、鹿が鹿せんべいに見向きもせず=「9割は中国人?」「連休ごとに太っちゃうね」―中国ネット

連休で観光客が多すぎの奈良公園、鹿が鹿せんべいに見向きもせず=「9割は中国人?」「連休ごとに太っちゃうね」―中国ネット

5日、環球網は連休で奈良公園の鹿が鹿せんべいに食べ飽きたようだと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はシカ。

2019年5月5日、環球網は連休で奈良公園の鹿が鹿せんべいに食べ飽きたようだと伝えた。

記事は、「日本旅行では、奈良公園で鹿に鹿せんべいをあげるのが人気のイベントとなっているが、ここ数日の奈良公園の鹿は、普段と少し違うようだ。観光客があまりに多すぎで、鹿せんべいを食べすぎて、見向きもしなくなっている。普段は観光客を追い回して鹿せんべいをねだるのに、今は観光客が無理やり食べさせようとしても食べない」と伝えた。

記事では、鹿せんべいに食べ飽きた奈良公園の鹿の様子を撮影した動画も紹介。鹿の頭や背中に鹿せんべいを乗せている写真などもあり、「日本は10連休であるのに加え、労働節休暇で中国人観光客も増えたためだ」と説明している。

これに対し、中国のネットユーザーから「外国人観光客が多すぎるからだろう」「9割は中国人観光客だと思う」「観光客の鹿せんべい攻撃がついに功を奏したか」「連休ごとに太っちゃうね」「ちょっと鹿のことがかわいそうに思える」などのコメントが寄せられた。

また、「鹿は『草をくれ、緑の草だ!』と言っていると思う」「鹿は『逃げろ!また鹿せんべいを食べさせようとする人が来たぞ!』と言っている」「鹿は『もう一口も入りません』と言っている」など、鹿の声を代弁するコメントも多かった。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)