中国、元慰安婦女性を新たに5人確認=最年長者102歳「現在も日本人を恐れている」

中国、元慰安婦女性を新たに5人確認=最年長者102歳「現在も日本人を恐れている」

中国・南京大虐殺記念館は10日、分館である南京利済巷慰安所旧跡陳列館の職員が訪問先の湖南省岳陽市で元慰安婦女性5人を新たに確認したと発表した。写真は南京利済巷慰安所旧跡陳列館。

中国・南京大虐殺記念館の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは10日、分館である南京利済巷慰安所旧跡陳列館の職員が訪問先の湖南省岳陽市で元慰安婦女性5人を新たに確認したと発表した。

5人は102歳の劉年珍さん、99歳の楊桂蘭さん、95歳の凌英嫂さんと余愛湖さん、92歳の呉俸貞さんで、今回の確認により中国大陸の存命中の元慰安婦女性は18人になった。劉さんは最年長者になるという。

同アカウントは5人の当時の状況についても説明し、劉さんについては「現在も日本人を恐れており、他人に体を触られるのを望まない」としている。(野谷)

関連記事(外部サイト)