豪華すぎる「お忍び」の2人、俳優トニー・レオンとジャッキー・チュンが東京の居酒屋に出現

豪華すぎる「お忍び」の2人、俳優トニー・レオンとジャッキー・チュンが東京の居酒屋に出現

20日、このほど東京の飲食店で香港の俳優トニー・レオンを目撃したネットユーザーが、一緒に来店していたのが歌手で俳優のジャッキー・チュンだったと、あまりに幸運すぎる偶然をSNSで伝えている。

2019年5月20日、このほど東京の飲食店で香港の俳優トニー・レオン(梁朝偉)を目撃したネットユーザーが、一緒に来店していたのが歌手で俳優のジャッキー・チュン(張学友)だったと、あまりに幸運すぎる偶然をSNSで伝えている。

トニー・レオンは毎年恒例のスキー旅行をはじめ、日本に頻繁に足を運ぶことが知られている。現在は充電期間中だが、今年3月には妻で女優のカリーナ・ラウ(劉嘉玲)が、日本に長期滞在していることを明らかに。当時、木村拓哉の中国版ツイッターにツーショット写真が登場したことも大きな話題になった。

そんなトニー・レオンがこのほど、都内のカフェで観光客に目撃され、その時の写真がネット上に登場。写真を撮ったネットユーザーによると、店を去る時にふと見ると、トニー・レオンのお連れの男性がジャッキー・チュンだったとのこと。2人の香港スターに同時に出くわしたことで、信じられない気持ちになったという。

また別のネットユーザーは、六本木にある居酒屋でトニー・レオンに遭遇。この時もジャッキー・チュンが一緒で、広いテーブルの角部分の席に、2人が座って楽しそうに談笑している写真がネット上に登場している。

トニー・レオンとジャッキー・チュンといえば、チンピラ役でダブル主演した1992年公開の映画「亜飛与亜基」(The Days of Being Dumb)が人気を集めた。それだけに今回のツーショットには、「亜飛と亜基が東京で再会」「50代になってもステキな2人」などと、過去の作品を懐かしむ声も上がっている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)