韓国の「F-35Aを導入する対価に米国から通信衛星無償提供」との報告は虚偽と報道

記事まとめ

  • 韓国の「F-35Aを導入する対価に米国から衛星無償提供」との報告は虚偽と報じられた
  • 実際は購入する条件で、韓国監査院は防衛事業庁の幹部3人に懲戒処分を通告した
  • 報告がなされた時期は14年で、当時大統領だった朴槿恵氏を批判する声が続出している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております