日韓首脳会談は「日本の準備ができていない」、韓国大統領府の発表に韓国ネット大荒れ

日韓首脳会談は「日本の準備ができていない」、韓国大統領府の発表に韓国ネット大荒れ

25日、韓国・ソウル経済によると、韓国大統領府は、28〜29日に大阪で開かれるG20サミット期間中に「日韓首脳会談は開かれない」と発表した。写真は韓国大統領府。

2019年6月25日、韓国・ソウル経済によると、韓国大統領府は、28〜29日に大阪で開かれるG20サミット期間中に「日韓首脳会談は開かれない」と発表した。

記事によると、韓国大統領府関係者は同日、記者団に対し上記の事実を発表した。同関係者は「われわれとしては常に準備ができているが、日本はまだ準備ができていないようだ」とし、「日本がわれわれに提案したことはない。韓国は『われわれは会う準備ができている』と伝えたが、向こう(日本)から何の反応もなかった」と説明した。ただ「日本が現場で(格式にこだわらず、会談会場の近くで行う)略式会談を要請すれば、われわれはいつでも安倍晋三首相と会う」とし、日韓首脳会談実現の可能性を残したという。

日韓首脳会談をめぐっては、一部から「来月の参議院選挙後に開催される」との分析も出ている。

これを受け、韓国のネットユーザーからは多くのコメントが寄せられているが、そのほとんどが「現政権の外交能力は過去最悪だ」「開催国の日本と何も話さずに帰ってくるだって?恥ずかしい」「これこそまさに屈辱外交」「開かれないというか、日本に必死に頼んだのに拒否されたんでしょ。外交も経済も安保も全て崩壊」「日本の準備が整っていない?そんなうそにはだまされないよ」「コリアパッシングだ。日本は時間の無駄だと判断して断ったのだろう」「日本に露骨に無視された。この際、G20にも参加しないで」「はあ…。日本と北朝鮮のどちらを大切にすることが韓国経済のためになるか分からない?」など、落胆や韓国政府への批判的な声だ。

ただ、一部からは「会談してもどうせ互いの意見をぶつけるだけで前に進めない。するだけ時間の無駄だよ」「気にしない。日韓関係を改善できず損するのは韓国ではなく日本だ」などの意見も見られた。(翻訳・編集/堂本)

関連記事(外部サイト)