日本人のタピオカ好きはどこまで…、流しそうめんならぬ流しタピオカに中国ネット「クラッときた」

微博で日本の「流しタピオカ」映像が紹介される 「疲れない?」と指摘も

記事まとめ

  • 微博で「タピオカブームの日本に登場したタピオカの新たな食べ方」が紹介された
  • 「流しタピオカ」に奮闘する人の映像に「クラッときた」などの声が上がった
  • 「口に入れても味がないのでは?」「疲れない?」などの声も寄せられた

日本人のタピオカ好きはどこまで…、流しそうめんならぬ流しタピオカに中国ネット「クラッときた」

日本人のタピオカ好きはどこまで…、流しそうめんならぬ流しタピオカに中国ネット「クラッときた」

26日、中国版ツイッター・微博で紹介された「タピオカブームの日本に登場したタピオカの新たな食べ方」に、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

2019年6月26日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介された「タピオカブームの日本に登場したタピオカの新たな食べ方」に、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

その食べ方とは、「流しそうめん」ならぬ「流しタピオカ」。微博では水の中を流れるタピオカを箸でつまもうと奮闘する数人の様子が映像で紹介されており、これを見たネットユーザーからは「何これ〜」「クラッときた」「テクニックと素早さが試される時!」などの声が上がった。

また、「スプーンを使わないのはなぜ?」「本当につまめる人、いるの?」「箸を使う練習とか?」という声や、「タピオカミルクティーを買って来るのじゃダメ?」「口に入れても味がないのでは?」「疲れない?」との声も寄せられている。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)