ご存じの通りファーウェイには軍のバックグラウンドはありません―中国国防部

ご存じの通りファーウェイには軍のバックグラウンドはありません―中国国防部

27日、中国国防部のウェブサイトは同部定例記者会見の内容を公開し、中国通信機器大手ファーウェイに中国軍のバックグラウンドは存在しないとの見解を伝えた。写真は深センのファーウェイ本社。

2019年6月27日、中国国防部のウェブサイトは同部定例記者会見の内容を公開し、中国通信機器大手ファーウェイに中国軍のバックグラウンドは存在しないとの見解を伝えた。

同部の任国強(レン・グオチアン)報道官は27日の同部定例記者会見の席で、記者から「中国軍の一部研究者とファーウェイの従業員が共同研究を実施したとブルームバーグが報じた。この件についてどう思うか」との質問を受けた。

これに対し任報道官は「一般の学術研究についてはコメントを差し控える」とした上で、「周知のとおり、ファーウェイは自力で発展した中国の民間企業であり、いわゆる中国の軍隊のバックグラウンドは何ら存在しない」と述べた。

環球網は同日、任報道官の発言を伝えるとともに、5月末から6月初めにかけて行われたアジア安全保障会議(シャングリラ会合)の席で同部の魏鳳和(ウェイ・フォンハー)部長が「ファーウェイは民間企業であり、ファーウェイのトップが元軍人だからといって軍部と関係があると認識してはならない」と語ったことを併せて紹介している。(翻訳・編集/川尻)

関連記事(外部サイト)