「文大統領の弾劾」を求める国民請願に、韓国大統領府が出した答えは?

「文大統領の弾劾」を求める国民請願に、韓国大統領府が出した答えは?

28日、韓国・ニュース1によると、文在寅大統領の弾劾を求める請願に韓国大統領府が回答した。写真は韓国大統領府。

2019年6月28日、韓国・ニュース1によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の弾劾を求める請願に韓国大統領府が回答した。

記事によると、大統領府デジタル疎通センターのチョン・ヘスンセンター長は同日、大統領府のSNS放送で、今年4月30日に始まった同請願に約25万人が同意したことを発表した。同センター長は三権分立の原則に触れつつ「政府が答えにくい請願に対する答弁だという点をまずご理解いただきたい」とした上で、「文政府は国民の力により誕生した政府。国らしい国を作ってほしいという国民の命令に従い休まず走ってきたが、よりいっそう頑張らなければならないという覚悟を新たにした」と述べたという。

同請願の作成者は、自身を「朴槿恵(パク・クネ)前大統領の弾劾を求めるろうそく集会に参加した」と紹介しつつ、「国民の感情に反する行為をした大統領に対しては弾劾訴追案を発議しても問題はない」と主張し、文大統領が国軍最高統帥権者としての任務を十分に果たせていないこと、国家情報院の解体を主張していること、コメント捏造(ねつぞう)事件を黙認していることなどを理由に弾劾訴追案の提出を求めていた。

これを受け、韓国のネット上では「李明博(イ・ミョンバク)元大統領や朴元大統領の時に国民請願制度があったら、弾劾請願に1000万人くらいの人が署名したかもね(同制度は大統領秘書室長のアイデアで、文大統領就任100日目となる2017年8月17日に始まった)」「前大統領も国民が選んで、ロウソクデモで大統領の座からおりることになった。だから文大統領も国民がロウソクを手にしたら大統領の座をおりるべき」「文大統領を支持する国民の数はどんどん減少している。これが現実」「もっと頑張るって?それは今でも頑張ってるってこと?ならなんで国の経済が破綻してるの?」など請願の妥当性を認める意見が多く寄せられ、中には「歴代最悪の大統領」「弾劾じゃなくて逮捕して」とかなり厳しい声も上がるほどで、「政権が代われば文大統領も朴前大統領のようになるのでは?」と予想するユーザーまで見られた。(翻訳・編集/松村)

関連記事(外部サイト)