中国の地下鉄にビジネスクラス、ガラガラの車両が話題に

中国の地下鉄にビジネスクラス、ガラガラの車両が話題に

中国広東省深セン市の地下鉄にはビジネスクラス車両があるが、あまり利用者は多くないようで、ガラガラの車内を映した動画が数多くアップされている。

中国広東省深セン市の地下鉄にはビジネスクラス車両があるが、あまり利用者は多くないようで、ガラガラの車内を映した動画が数多くアップされている。

深セン地下鉄11号線に2016年に登場したビジネスクラス車両。赤を基調としたおしゃれなデザインの4列シートで、ぜいたくにスペースを利用でき、快適に過ごせる。運賃は通常車両の3倍で、初乗りは通常車両が2元(約32円)のところ、ビジネスクラス車両は6元(約96円)。最高で35元(約560円)となっている。

中国のネットユーザーからは「地下鉄にもビジネスクラスなんてものがあるの!?知らなかった!」「金持ちへの特殊サービスだ。通常車両はギュウギュウ、ビジネスクラスはガラガラじゃないか」「3倍の料金かぁ…」「乗ってる人ほんと少ないね」などのコメントが寄せられている。

まるで高速鉄道のような豪華なつくりの地下鉄車両だが、ちょっとお高い。あなただったら利用しますか?(翻訳・編集/藤井)

関連記事(外部サイト)