中国サッカーでまたまた乱闘!あきれる中国ネット「モラルなどない」「ボクシングのリングでも併設すれば?」

中国サッカーでまたまた乱闘!あきれる中国ネット「モラルなどない」「ボクシングのリングでも併設すれば?」

中国北京市のサッカー場で行われたアマチュアチームの試合で乱闘が発生した。

中国北京市のサッカー場で行われたアマチュアチームの試合で乱闘が発生した。新浪体育などが1日付で伝えた。

インターネット上にアップロードされた動画を見ると、競り合いの中でピンク色のユニフォームを着た選手のひじが当たったことに腹を立てた赤色のユニフォームの選手が、相手を追いかけて故意に引き倒したことをきっかけに両チームがエキサイト。別の選手らが殴り合いを始めたほか、相手に飛び蹴りを見舞う選手や、折り畳み椅子を持ち出そうとして止められる選手の姿も映っている。

中国ではプロアマ問わずにサッカーの試合で乱闘が頻発している。中国メディアの体壇週報は、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントで「なぜサッカー場での暴力を止められないのだろうか。なぜグラウンドを自分の憂さ晴らしの場にする人がいるのか。サッカー愛好者たちに言いたい。サッカー環境の浄化は、私たち自身から始めよう」とつぶやいた。

ネットユーザーからは「少林サッカー」「中国サッカーにモラルなどない」「サッカーは下手なくせにケンカは上手いな」「もうサッカー場にボクシングのリングでも併設すれば?」など、あきれたようなコメントが続々と寄せられた。また、「これは単純な問題じゃなく、社会問題だ」「(乱闘には)中国社会の現状が反映されている」と指摘する声も少なくなかった。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)