乱入した男、プレゼン中の百度CEOの頭にペットボトルの水をドボドボ…―中国

百度のロビン・リー会長兼CEOに乱入男が水かける騒ぎ 中国インターネット検索最大手

記事まとめ

  • 中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)のCEOのプレゼンで騒動があった
  • ロビン・リー(李彦宏)会長兼CEOが、「人工知能(AI)開発者大会」で演説をしていた
  • 演説中、男がゆっくりと近づき、リー氏の頭に水をかけ、リー氏は「文句でも?」と返事

乱入した男、プレゼン中の百度CEOの頭にペットボトルの水をドボドボ…―中国

乱入した男、プレゼン中の百度CEOの頭にペットボトルの水をドボドボ…―中国

3日、中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)のロビン・リー会長兼CEOが同社の「人工知能(AI)開発者大会」でプレゼンしていたところ、突然男に水をかけられた。

2019年7月3日、中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)のロビン・リー(李彦宏)会長兼CEO(最高経営責任者)が同社の「人工知能(AI)開発者大会」でプレゼンしていたところ、突然男に水をかけられた。

ロビン・リー氏の演説中、男がゆっくりと近づいてきた。演説に関する説明でも始まるのかと思ったその瞬間、男はロビン・リー氏の頭にドボドボと水をかけ、静かに去っていった。ロビン・リー氏は顔の水を手で払いながら「What’s your problem?(何か文句でもあるんですか?)」と一言。

ロビン・リー氏はしばらく黙り込んでいたが、会場から「頑張れ!」の声が飛び、激励の拍手が起きると、「皆さんがご覧になったように、AIが進む道では、思いもよらないいろいろなことが起きるでしょう。しかし前進する決心は変わりません。AIがすべての人の生活を変えられると信じています」と述べ、プレゼンを続けた。水をかけた男は取り押さえられたという。(翻訳・編集/藤井)

関連記事(外部サイト)