乳児に車を運転させた男性、妻がSNSで自慢し通報される―中国

乳児に車を運転させた男性、妻がSNSで自慢し通報される―中国

5カ月乳児に車運転させる/中

乳児に車を運転させた男性、妻がSNSで自慢し通報される―中国

6日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、生後5カ月の乳児に車を運転させ、通報された男性がいると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2019年7月6日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞によると、男性が生後5カ月の乳児に車を運転させる騒動があった。

記事によると、湖南省邵陽市で2日、田舎道を運転していた男性が、生後5カ月の子どもがぐずって泣き止まないため、両手で子どもを抱えてハンドルを握らせ運転を続けた。これを面白いと思った同乗していた妻が、スマートフォンでこの様子を撮影してSNS上で公開し友人らに自慢。映像には「小さな運転手が出発です」との説明文まで入っていたという。

しかし、この映像を見た人が警察に通報。警察はこの映像を基に身元を特定し、直接この男性に連絡をしたところ、4日に男性は警察へ出頭したという。

これに対し、中国のネットユーザーから「(この男性は)頭に問題がある」「両親が愚かで子どもがかわいそう」などのコメントが寄せられた。

また、「命が惜しくないんだな」「問題が起きてからでは遅いのに」「一部の人は親になる前にテストを受ける必要があると思う」「この一家の運転免許証は取り消すべき。みんなの安全のためだ」などの意見もあり、この両親の行為を非難するコメントばかりだった。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)