石原さとみの破局報道が中国で大反響、「彼女が愛していたのは僕」「これだけの喜びようは…」

石原さとみの破局報道が中国で大反響、「彼女が愛していたのは僕」「これだけの喜びようは…」

9日、人気女優・石原さとみの破局報道が中国版ツイッター・微博で大反響を呼んだ。資料写真。

2019年7月9日、人気女優・石原さとみの破局報道が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で大反響を呼んだ。

石原をめぐっては、「自身の33歳の誕生日でもある12月24日に、交際相手の前田裕二氏(SHOW ROOM社長)と入籍する可能性がある」との情報が中国ネットをざわつかせたばかり。中国のエンタメ系メディア・新浪娯楽は9日、日本の週刊誌・女性自身の報道として、「石原と前田氏は破局したもよう。前田氏は友人に石原と別れたことを明かしたそうだ」などと伝えた。

同誌によると、石原が前田氏と同じマンションに引っ越したことを同誌が過去にスクープしているが、前田氏はすでにそれとは別のマンションに転居しているという。前田氏を知る人物は2人の間に生じた「価値観のズレ」を破局の理由として説明したそうだ。

9日正午現在、「石原さとみ破局報道」は微博の検索キーワードランキングで2位になっており、中国のネットユーザーは「申し訳ない気持ちでいっぱいなのだけど本当にうれしい」「女神がまたわれわれのものに!」「チャンスが来た」「わが妻はやっぱり僕を愛してくれていた」などのコメントを続々と寄せている。

この他、「他人の破局でネットユーザーがこれだけ喜ぶところを初めて見た」という声や、「喜ぶべきなのかそれとも悲しむべきなのか。十元(石原さとみの愛称)の次の相手は誰かと考えると怖くなる」といった声も聞かれた。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)